便利な交際クラブ

交際クラブはどのような時に使いますか?選び方などをご紹介します。

ケータリングの利用について

ケータリングは、言葉が先行してしまうせいか利用するにも企業のパーティーや結婚式の二次会などを直ぐに思い浮かんでしまい、あまり気軽に利用するようなイメージは今まで無かったように思えます。

しかし、一般家庭でよく利用するピザの配達などもケータリングと言う場合も、あるようです。
一般の家庭のかしこまった席でも気軽にケータリングが使えることを知ったのは、我が家の七五三のお祝いの席でした。
当初、七五三のお祝いでケータリングという概念は全くなく、最初から料理屋さんでお祝い用の席を設けることばかり考えていたのですが、時期が集中していたため予約がなかなか取れず困り果てていました。
その時に、店舗を調べるために開いていたサイトで、偶然七五三用のお祝い膳という文字がヒットし、ケータリングも行なえるような記載内容だったので改めてケータリングも候補として色々と調べてみたのです。
本格的に調べてみると食事もバラエティー豊かで、値段も想像していた以上にリーズナブルだったりと、良い点ばかりだったので最終的にケータリングに決定しました。
しかも、食器やテーブル、テーブルクロスと必要な物は全て貸し出しをしてくれるそうで、当日は配膳もセッティングもやってくれて大助かりです。ただ結果的にはケータリングと言うよりも分類としては仕出し屋だったように思えます。
それでも自宅で大人数となると、色々と大変で気分的にも重荷だったのですが、食事のみで考えていたことが結局全てお任せとなり、とても楽でした。

また自宅でお祝いが出来ることで、時間はたっぷりとあり周囲の方達に気を使うことも無いなど、たくさんのメリットも発見です。
このように、自宅で大人数が集まるときは、状況に合わせてケータリングを選ぶと、とても使い勝手が良いものになります。
そこで改めて、仕出しとケータリングの意味、そしてデリバリーの違いが気になって調べてみました。
まず、仕出しは調理済みの料理を運んでくれるサービスで、和食が主流らしいです。
仕出し屋によっては出来上がった料理を運ぶだけではなく、温かいものはその場で調理してくれるサービスもあるそうです。
ケータリングは注文した方の希望する場所に、食材など料理を提供する出張料理のことらしいです。
デリバリーは店舗で作ったものを注文した方に届ける、いわゆる宅配や出前のようです。
サービスの内容が少しずつ違うため、言葉も変わります。
言葉の使い方一つででサービス内容も随分変わってきますが、いろいろな種類のケータリングを上手に使い分けて、楽しく美味しい食事が出来る事が一番良いと思います。